スーパー提携のクレジットカードを徹底活用

夫婦二人で正社員働いていた時には、あまり節約を意識せずに暮らしていましたが、私が妊娠をきっかけに仕事を辞めて夫だけの収入になると、思っていた以上に我が家の経済状態は貧乏です。
それまでは、家計簿もつけていなかったので、何にどれくらいのお金を使っていたのかをほとんど把握していなかったので、まずは家計簿をつけることから始めてみました。
すると、夫婦2人しかいないのに、食費だけでなんと5万円から6万円近い金額を使っていてびっくりしてしまいました。
2人とも、特に大食漢でもないのですが、美味しい物を食べることが好きなので、つい珍しいお菓子や食品を買ってしまったり、週末に外食へ出かけていることが原因です。
そこで、まずは外食の回数を減らして給料が出た週末にだけにしました。
そして、食事を作る時のがどうしてもめんどくさい時にはスーパーのお惣菜や弁当を買ってきて済ませます。
食料品や日用雑貨の買い物も、今までは店頭で見て欲しいものを欲しいだけあっていたのですがその買い方をやめました。
毎月3千円も支払って新聞を取っているので、それを徹底活用して、毎朝広告チェックをして安いものをメモして買うもの一覧表を作ってから買い物に行きます。
買物に行ったら、基本はそのメモに書いてあるものだけを買うようにし、他はおつとめ品シールの貼ってある期限間近で安くなっているものを狙って買うことを徹底しました。
そういった日々の努力が実り、毎月の食費はなんと3万円にまで減らすことができました。
節約って、日々のちょっとした努力の跡が数字になって現れるので、けっこうはまるものですね。
さらなる節約を目指してさらに工夫をしてみようと決めました。
その方法が、クレジットカードを使った節約方法です。
いつも行く近所のスーパーで、クレジットカードが導入されることになり、キャンペーンをやっていたことがきっかけで加入しました。
キャンペーンでは、なんと加入するだけで千円分の金券がもらえて、500円分のポイントが付与され、さらにはクーポン券ももらえる特典があったのです。
しかも、年会費が無料なので、持っていて損はしません。
その特典につられて加入したのですが、毎月そのカードで支払うと5パーセント割引になる日があります。
購入するようにしました。
なかなか安売りにならない時には、その5パーセント割引デーを利用してなるべく食料品を使ってみると、毎月の請求書と一緒にちょっと高級な食材何品かのクーポン券が入って来ることを知りました。
節約を意識してからは、同じ商品でも安物ばかり選ぶようになっていたのですが、時々プチ贅沢をしたい気分になる時もあります。
そんな時には、そのクーポン券を利用して、いつもよりワンランクアップの美味しい食品を購入して贅沢もしてみることにしました。
週末だけに行くスーパーでも、今までは素通りしていましたが時々クレジットカード加入キャンペーンをやっているので、その時を狙ってクレジットカードの加入しました。
そうして今では3社のスーパーと提携しているクレジットカードを徹底的に活用して、さらに食料品を節約することに成功しました。
それに、支払いをクレジットカード払いにすることで、現金を持ち歩かなくても良いから便利ですし、スーパーで使えるポイントがもらえるのですごくお得です。
おかげで、楽しく節約を頑張れています。

Copyright 2011 お得に生活.com All Rights Reserved.