クレジットカードで買い物する事のメリット、デメリット

クレジットカードを持つ事に私は非常に抵抗を感じていました。
今でもその考えは変わっていない部分は大いに有ります。
クレジットカードの良さは、現金を持ち歩かなくて済む事、カードを持てるという事はそれなりのステイタスが有るという事だと思います。
新婚旅行に行った時、主人が、折角新婚旅行に行くのだからゴールドカードを作っておいたら様々な所でサービスが受けられるから海外旅行だけ使ったら解約するからゴールドカードを作ろうという提案が有り、カードを作りました。
ゴールドカードの特典は、空港で無料でビップルームと言われるカフェのような所で無料で飲みものを飲んだり出来る物でした。
そのカードは使用せず、その時のサービス利用のみでカードを解約しました。
それなりには良いサービスでしたが、やはりゴールド程度のサービスではビップと言ってもそこまで凄いサービスでは無かったと思います。
それはゴールドなんてカードの中ではごくごく普通の方でも持てるカードなので仕方無いのですが。
私がクレジットカードを所持する理由の1つとして最近はDVDのレンタルショップの会員カードを作ろうと思うとクレジット機能付きで無いと年会費が取られるという事です。
なので年会費をかけたくないためにクレジット機能月のカードを作る方は多いと思います。
そしてもう1つの理由はカードで支払うとポイントが付きそのポイントを商品券等に交換できるという点です。
これは同じ買い物をしていてもキャッシュバックが有るような物なのでとても嬉しい特典です。
直ぐ貯まるという物では有りませんが、公共料金など毎月支払わないといけない物を支払うだけでポイントが貯まるというのはとても嬉しいです。
以前、1人暮らしをしていた時は公共料金もクレジットカード払いにしていましたが、今は通常の引き落としに変えてしまいました。
これは少し勿体ないと思うのでまた、変更しようと思っています。
最近はスーパーでもカードで支払う方を見かけるようになりましたが、私は日曜ン品の購入にカードを使用する事には抵抗が有ります。
なぜなら、カードを持ち歩いたりして落とさないかという心配と、レジでカードを使用する際に他の方に見られているのが何か怖い感じがしますし、何よりカードで支払うので手元に現金が無くても構いません。
あらかじめ多く口座に入れておけば良いのですが、それではあとどの位しかお金が残っていないから今月は購入を控えようという気持ちが薄れ、来月払いだから大丈夫だろうという大きな気持ちになり、節約が難しくなると思います。
節約等気にしなくても良いようなお金持ちならそれでも良いとは思いますが、一般家庭はそんな事は無いと思います。
私の持っているクレジットカードはキャッシング機能http://london.test.aubazar.ui-pro.com/kya.htmlが付いていないので、使いすぎてカード会社にお金を借りるという事にはならないし、おとして悪用されても、残高分しかお金は使用できません。
なので私はカードの通帳には使用したごとにお金を入金するようにしているために、普段はお金が入っていないので特別心配する事は有りません。
世の中にはカードで借金をしながらも買い物せずにはいられないような買いもの依存という物も有るようですし、見えないお金は怖いと思います。
小さな頃からお小遣いを貰い、それを有る中でいかにやり繰りするかという事を教えられてきましたし、やはりお金は自分で管理し、やり繰りするほうが安心だと私は思います。

Copyright 2011 お得に生活.com All Rights Reserved.