クレジットカードのポイントがたまるとすてきなご褒美が手に入る

私は数年前まで背が低くて痩せていたのでファッションには少々苦労するところがありました。
ロングスカートは地べたについてしまうためはくことができなかったり、ワンピースは腰の部分の位置が若干ずれて綺麗に着こなすことが難しかったです。
ですがその時はいろいろ工夫してできる限り自分の理想通りのファッションができるように努力しました。
やはり自分がしたいファッションはしたいと思ったからです。
トップスなどで前ボタンがない横幅が大きいときは、わきの下の部分を少し内側へ折り込んで、内側で縫います。
そうするとすっきりしてみえます。
わきの下なので目立たないので結構やっています。
反対にトップスなどで前ボタンがある横幅が大きいときは、前ボタンを全部はずして。
前ボタンの位置を少し外側に縫いなおします。
そうするとこれもスッキリして見えます。
他にスカートはお直しをしてもらうこともありますが、毎回するとお金がかかるので、できる限りウエストがゴムのものを選ぶようにしています。
ウエストがゴムだと腰で巻けるので長さが調節できます。
また安いお店でスカートを買ってきて自分で直したりもします。
直すと言っても本格的に直すことはできないのでちょうどいいところで切ってそこにゴムを入れるくらいです。
安いスカートなので思い切って直すことができます。
他の方法はロングスカートをキャミソールワンピースにしてしまうことです。
スカートのウエスト部分にスカートと似た色で肩ひもをつけて出来上がりです。
その上に何か羽織ってしまえば相当良く見なければ違和感に気がつきません。
私はワンピースが好きなのでとても気に入っています。
最近はぽっちゃりさん専用のお店や小柄なおちびさん専用のお店も若干増えてきています。
またぽっちゃりさん専用のお店や小柄なおちびさん専用のファッションサイトも増えてきているのでとても満足しています。
デザイン重視で選ぶ場所が増えてきています。
試着できないのは少々不安ですが、専用のお店ができたことの喜びのほうが大きいです。
現在身長は変わりませんが、体重は少し増えたので前ほど直す機会は減りました。
最近は安くてサイズがたくさん置いてあるお店も増えてきたのでそこを利用しているからです。
それでもたまに自分で直すのですが、綺麗に直せた時は非常に嬉しいものです。
サイズが小さいとどうすることもできないのですが、大きい分には小さくすることは可能です。
最近は年に一回くらいはサイズを気にせず自分が本当に気に入った長く着れる服を買って、ちゃんとしたお直しで直してみるようにし始めました。
その為に、洋服は全てクレジットカードで買い、お直し分のポイントがたまったら、この行動を起こしています。
そうすることでプロのお直しのテクニックを見ることができ、自分にも何かまねできる部分があるのではないかと思うようになったからです。
少しずつ向上心が出てきました。
いろいろ直し続けた結果、少し裁縫もうまくなりました。
ズボンの裾上げくらいなら素材の固いものであったもミシンを使って自分でできるようになりました。
いろいろ悩んだからこそいろいろな解決方法が生まれました。
問題を解決しながらファッションをうまく楽しむことができて満足しています。
これからもできるかぎり自分で対応できるようになりたいです。

Copyright 2011 お得に生活.com All Rights Reserved.