クレジットカードを利用することで無駄を減らしてお得を増やす

私は、物を買うときはできる限りクレジットカードで払うようにしています。
そのため、クレジットカードは2枚持っています。
なぜ2枚かというとメインで使っているカードの限度額が低いということと、磁気不良で使えなかったときに予備ということで持っています。
どちらも私の生活県内に合ったクレジットカードです。
学生時代は、高い買い物をするときだけしかクレジットカードは使っていませんでしたが、社会人になり、節約を心がけたりや無駄をなくすように心がけるようになってから常にカードで払うようになりました。
クレジットカードを利用するとうっかり使いすぎてしまうということをよく聞きますが、私はその反対でカード払いで生活するほうが使い過ぎがありません。
物を買う時に最近いつ何にいくら使ったか頭で思い出しながら考えるので物を買うことに慎重になるからということがあります。
ですが一番の理由は、カード払いしたら必ずもらえる控えに理由があります。
私はその控えを捨てずにしばらく自宅で保管します。
締め日が来て、金額が確定し、明細表と控えを照らし合わせて支払いが終わったら捨てます。
それまで持っておいて、一度明細表と照らし合わせるので何に使ったのか改めて考えることができます。
何に多く使ったとかこんなものを買ったんだと確認することで今月はこれを減らそうとかもっと安いところを探してみようと節約の意識が高まります。
家計簿をつけていなくてもそういう気持ちを持っていれば、無駄な出費も控えて貯金も計画的にできます。
頭でいろいろ考えるようになるからだと思います。


もう一つクレジットカードを利用する理由は、ポイントhttp://www.jugendstiftung-vielfalt.org/point.htmlです。
例えば年間100万円の買い物を現金でする場合、年間の出費は100万円です。
しかし年間100万円の買い物をカード払いでする場合は少しお得になります。
多くのカード会社は100円〜1000円で1ポイントなどのポイントをつけてくれます。
もし自分の使っているカードが100円で1ポイントつけてくれるものなら、年間100万円の買い物をカード払いにしたら1万ポイントつきます。
そしてその1万ポイントを1万円としてつかうこともできます。
商品や金券と交換するところもありますが、1ポイント1円として使えるところもあります。
カード払いをすることで1万円割引になったりします。
たった1万円と思うかもしれませんが、そこはプラス思考で1万円も得したと思うほうが、使っていて楽しいですし、気分もいいです。
他にポイントを貯める方法としてはカード会社のサイトに登録して、アンケートに答えたり、クイズをやったりしてためることもできます。
この方法はおまけ程度なので貯めるという気持ちよりも楽しむという気持ちでやったほうがいいと思います。
そして一番の楽しみはポイントがいくら貯まっているか見るのが楽しみです。
毎月明細書やネットでポイントを確認し、ちょこちょこ貯まっていくことにちょっとした喜びを感じます。
アンケートやクイズに答えて抽選で多くのポイントを獲得した時などはとても嬉しいです。
これからも多くのクレジットカード会社が私たちに便利でお得なサービスを提供してくれることを楽しみにしたいと思います。
クレジットカードを持った初めのころはどういう風な利用法がお得かがわからないと思いますのでとても参考になるはずです。

Copyright 2011 お得に生活.com All Rights Reserved.