クレジットカードは正しく利用してより良い買い物を楽しむ物

クレジットカードはとても便利な物です。
買い物などを行う際には現金を持ち歩く事をしなくてもカード一枚を持ち歩くだけで限度額までであれば買い物を楽しむ事が可能です。
公共料金などの支払いなども行う事が出来る物もあり、その用途は多岐に渡ります。
上手く活用する事によって使用するカードを統一し、ポイントなどをまとめて貯める事が出来ればより一層お得感を得る事が出来るかもしれませんが、それを得る為には並大抵ではない自己管理が必要となってくるのではないかとも考えます。
私もクレジットカードを所持はしています。
しかし普段の買い物の中でそれを使う事は殆どありません。
基本的に私は現金主義である為に、カードを普段の買い物に使用する事に対して少し恐怖感を感じている部分があるといえます。
時折欲しい物が目の前にあると、カードを使用してでも購入したいと考えてしまう気持ちも無い訳ではありませんが、それが本当に必要な物であるかと考えた時に、特に無くても問題ない物であれば購入を先送りにするか、もしくは購入する事自体を諦めてしまう事が殆どです。
それに対してストレスを感じる事もありますが、元々余り物欲のない性格である為に殆どの場合は時間の経過と共に忘れてしまい余り気にし続けている事はありません。
インターネットでの通販においてはクレジットカードでのみ支払いが可能な店舗などがある為に、生活必需品などをまとめ買いする際にそういったショップを利用する場合にのみクレジットカードを使用する事にしています。
支払いも一括でのみ行い、後に残す事がないように使用する事にしています。
クレジットカードの最大の利点であり難点でもあるのは買い物をした商品の値段によっては分割払いが可能になるという点なのではないでしょうか。
私の場合は元々それ程高額の商品を購入する事もない為に、今までに分割にて支払いを行った経験がありません。
しかしバッグや衣類、アクセサリーや化粧品に至るまで色々な物に関心が高く物欲もそれなりに持っている人であれば分割支払いにして自分の欲求を満たす事を優先するかもしれません。
過去に私の知人がカードの支払いの期日が次の月である事などから、手持ちの現金は全て使ってしまい、生活に掛かってくる物などの買い物は全てクレジットカードにて支払っている人がいました。
当然そのような生活は続ける事が出来る訳もなく、直ぐに支払いをする事も出来なくなったと聞きました。
他にもカードの便利さだけに注目する余りに後の事を考える事が出来ずに結果自分自身を追い込む事になってしまった人がいます。
自分の中の金銭感覚を狂わせる事なく、あくまでも予算という物をきっちりと守った上でその中で活用する分にはカードはとても便利な物である事に違いはありません。
そして本来はそういった使い方をする物であると考えています。
どうしても高額の買い物などをしなければいけない時については後の支払い計画まで自分の中でしっかりとたてた上でその計画を甘く考える事のないように努める事が必要でしょう。
どんなに便利な物であっても思わぬ落とし穴が潜んでいる場合がよくあります。
便利さばかりに囚われて自分自身を見失ってしまわないようにしっかりとした金銭感覚を身に付ける事がより一層必要でしょう。

Copyright 2011 お得に生活.com All Rights Reserved.