クレジットカードを賢く利用しよう

クレジットカードはとても便利なもので、誰でも一枚は持っていると言っても過言ではありません。
それくらいにポピュラーなものです。
最近ではアルバイトをしていれば、学生でもクレジットカードを作ることが可能です。
その変わり、その人の返済能力に応じた金額しか利用できないような上限が設けられています。
このクレジットカードは本当に便利です。
例えば、欲しいと思ったものが高額で、今月すぐには現金で支払うのが辛いと言う時にも、カードがあれば、分割払いができたり、ボーナスが入る月に支払いをすることができるのです。
うまく利用すれば非常に賢く買い物ができます。
ただ、現金を手元に持たなくても買い物ができる分、使いすぎるのだけは気をつける必要があります。
でも、我が家の場合はこのクレジットカードのおかげでうまく、家計のやりくりができるようになりました。
我が家は、とにかくほとんどの支払いをカード払いにしています。
携帯電話の料金、光熱費の料金、パソコンのブロバイダ料金、その他も日用雑貨などもです。
基本的に食費以外はすべてカード払いにできるものは全てカード払いに徹底しています。
これをすることによってどんなメリットがあるのかという事を紹介して行きます。
まず、カード払いにするとその利用した金額とお店が月に一度、明細で贈られてきます。
この明細が家計簿代わりになるのです。
いくらどこで使用したのかという事がわかると、自分の無駄遣いを見つけることもできます。
それに、光熱費や携帯料金、パソコンのブロバイダ料金などは大体毎月決まった金額ですので、そこまで毎月支払い額に差は出ません。
さらに、カード払いを徹底することによってとてもよかったと思う事があります。
それは、ポイントです。
クレジットカードには基本的にどれもポイントが貯まる制度が取り入れられています。
このポイント制度は、利用料金に応じてポイントが加算されていき、そのポイントが貯まったら、現金や商品券、もしくは、商品などと交換ができると言うものです。
我が家は、ひと月の多くのものを同じクレジットカードでの支払いにしているため、毎月大量のポイントが付与されています。
そこで、年に一度、商品券に換金し、その商品券で家族に必要な家電などを購入したりしています。
このポイント制度が現金で支払うのと比べると一番のメリットになると思います。
少しでもお得に買い物がしたい、家計の管理をしっかりとしたいという思いから我が家はカードでの支払いに徹底すると言う方法にたどりつきました。
実際、毎月届く利用明細表で家計の管理はしやすくなったし、無駄遣いがなくなりました。
さらに、ポイントが貯まることによって非常さらにお得感が増します。
現金がない分ついつい使いすぎてしまうと思われがちなクレジットカード払いですが、実はきちんと管理していれば、逆にお金の流れがきちんと把握でき、家計のやりくりがうまくできるようになるのです。
毎日家計簿をつけたりする手間もなく、きちんと明細表に目を通すだけでよいのですから、これほど簡単な家計管理はありません。
家計簿をつけるのが面倒という方、今まで何度も家計簿が三日坊主で終わってしまった方などに非常におすすめの方法です。

Copyright 2011 お得に生活.com All Rights Reserved.